事件

田村浩子の顔写真が無いのはお嬢様だから!看護婦で医者の家系?

田村浩子アイキャッチ画像01
yuro

田村瑠奈容疑者の母、田村浩子被告人の顔写真が無い…。

元看護師で、静かなイメージの人物という事は連日の報道でわかっています。

今回は田村浩子被告人の秘密に追求します。

スポンサーリンク

田村浩子の顔写真は法廷画のみ

田村瑠奈画像11

田村浩子被告人はニュースやメディアが報じる「法廷画のみ」となっており、父・修氏の写真や田村瑠奈容疑者の幼い頃の写真は

多く出現しますが、どれも田村浩子被告人の画像・写真はありません。

現在の情報ですと

・静かで清楚イメージの人

・昆虫や植物、自然物に興味があり

・絵が上手い

・元看護師

・いかにも良いところの育ちという雰囲気

田村浩子画像01

など、その人となりがわかっています。

近所からの評判は上々で、修氏との関係性も非常に良く

まさに「理想の夫婦」を体現しているかの様だと言われています。

何故、顔写真がないのか?

田村浩子画像02

田村浩子被告人は被告人と言っても本人が罪を犯したわけではなく、

むしろ田村瑠奈というモンスターに支配された哀れな母親というのが世間一般の感じるところではないでしょうか?

しかし、これはあくまでも成人している田村瑠奈容疑者の保護者という部分を除いたもの。

田村瑠奈容疑者を創り上げた一翼を担うのは紛れもなく田村浩子氏であり、父の修氏。

田村瑠奈容疑者の人格形成に大きく関わっているという部分は母である以上逃れることはできません。

田村浩子画像03

本来ならば、容疑者の母としてメディアの取材コメントに答えるのみで済むはずが、田村瑠奈容疑者と生計を共にしている事や

田村瑠奈容疑者が持ち帰った浦仁志さんの首を目撃しても警察にすぐに通報しなかったことから

家族ぐるみの共犯者ではないか?

と勘繰られる始末。

被告人として証言台に立つだけの理由は充分にあります。

つまり、現時点では容疑者として裁判上どちらに転ぶのかが全く見えてきていないというのが

顔写真が公表されない理由でもあるはずです。

スポンサーリンク

田村浩子はお嬢様?医者の家系である可能性

田村浩子画像04

また、田村浩子被告人の家柄が名家である可能性もあります。

本人は元看護師であり、その職務の途中で旦那の修氏と出会っています。

医師の家系に生まれた女性が医療関係の看護師になるのはよくあること。

そのため、田村浩子被告人についてはお家柄の力が働いているのかも知れません。

考えてみれば、良家の生まれの人間性のイメージにはピッタリと当てはまるところがあります。

物静かで清楚なイメージの方と近隣の住民は語ります。

また、研究心が強く植物や昆虫、自然物に強い興味をもち、絵が上手。

これは植物や昆虫を日頃研究の為にスケッチをしている為ではないでしょうか?

旧姓も出てこない!知られたらマズいのか?

田村浩子画像05

加えて旧姓すら出てこないのは、身元特定につながる可能性もあるからと推測。

これらの可能性を判断すると、やはり名家の生まれではないか?と考えてしまいます。

実物の画像は無いのに何処か浮世離れしたイメージが先行しています。

法廷画を見る限り、痩身で目の力は強く、田村瑠奈容疑者に似ている部分はあまり見当たりません。

もしかしたら根底にある性格は田村瑠奈容疑者と似ているのかもしれません。

田村瑠奈容疑者の顔の雰囲気は父・修氏に似ているのではないでしょうか?

娘には「奴隷」扱い

田村浩子画像06

田村浩子被告は娘・田村瑠奈容疑者には「奴隷」契約を交わされ、圧倒的な上位者として娘・瑠奈を「お嬢さん」と呼んでいたそうです。

「(瑠奈被告は)家族の中で圧倒的上位者で、両親は奴隷扱いをされても叱らず、(瑠奈被告が決めた)ルールを忠実に守った」

浩子被告は瑠奈被告=殺人や死体損壊などの罪で起訴=を「お嬢さん」と呼び、日常的に敬語を使った。

一方、夫で精神科医の修被告(60)=殺人幇助罪などで起訴=は、瑠奈被告から「ドライバーさん」と呼ばれ、

時間帯を問わず、ゲームセンターなど瑠奈被告が望む場所に自家用車で送迎していた。

修被告へ「(浩子被告を)熟女系風俗にでも売り飛ばせばいい」などと迫ったこともあったと指摘した。

浩子被告は瑠奈被告からの指示で、「私は奴隷です」「奴隷の立場をわきまえて無駄なお金を使うな」などとする誓約書も書かされたという。

引用:産経新聞オンライン
田村浩子画像07

異常性がある娘とはいえ母親に対して「奴隷」としての地位を甘んじて受けてしまうあたりは浩子被告人が(実家の)家柄というルールの中で浩子被告人が関係性は違えど同じような環境にいたのではないでしょうか?

つまり、浩子被告人こそ実家では「本物」の『お嬢様』だった可能性があります。

スポンサーリンク

田村浩子の顔写真が無いのはお嬢様だから!看護婦で医者の家系?まとめ

以上の事から「お嬢様」は田村瑠奈容疑者ではなく、本物の『お嬢様』は浩子被告だった可能性があり、顔写真が未だに出てこないのは家柄、特に名家と推測します。

今後の展開により浩子被告人の生い立ちなども明らかになるときが来るのでしょうか?

ミステリアスな空気に包まれた謎の女「田村浩子」被告人。

続報に期待します。

あわせて読みたい
田村瑠奈がサイコパスで多重人格となった理由!悪魔やオカルトで映画化の話
田村瑠奈がサイコパスで多重人格となった理由!悪魔やオカルトで映画化の話
あわせて読みたい
田村瑠奈の被害者ともちゃん頭部撮影の真相がヤバい!別人格がやらせた?
田村瑠奈の被害者ともちゃん頭部撮影の真相がヤバい!別人格がやらせた?
あわせて読みたい
浦仁志は自業自得なのか?田村瑠奈にした裏の仕打ちにネット民ドン引き!
浦仁志は自業自得なのか?田村瑠奈にした裏の仕打ちにネット民ドン引き!
あわせて読みたい
田村瑠奈の友達「ルルー」と「シンシア」いつ出てくる?多重人格ではない
田村瑠奈の友達「ルルー」と「シンシア」いつ出てくる?多重人格ではない
あわせて読みたい
田村瑠奈はかわいい?過去のサイコパス逮捕女性二人との驚きの共通点!
田村瑠奈はかわいい?過去のサイコパス逮捕女性二人との驚きの共通点!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事URLをコピーしました